ようこそ!立正佼成会福知山教会です!

立正佼成会福知山教会 立正佼成会福知山教会
お知らせ
お知らせ

お知らせ | もう夏休みですね♪

今年も夏がやってきましたね!

 

子ども達は、楽しみに指折り数えています。

どうやって夏を乗り越えようか…と悩んでいるお母さん達、必見!!

 

夏休みの間、子ども達のために教会では2階の研修室を解放しています(^_-)-☆

 

みんなで宿題をしたり、遊んだりしませんか?

おやつにはかき氷が待ってます~?!

 

このお素麺、最高においしかったです~感謝!

DATE:2019年7月19日

報告 | うら盆会の式典がありました

7月15日(月)に教会道場にて、お盆の式典がありました。たくさんの方にお参りしていただきました。

初盆をむかえる方は、灯籠をお供えしてもらいました。教会全体が、家族の手に包まれているような温かい雰囲気になりました。

今年は福知山城の歴代城主の方々、地域貢献された有識者の方々、また応仁の乱、阪神大震災・東日本大震災でお亡くなりになられた方もご供養させていただきました。

 

教会長さんからは、地域のみなさまと共に生きていくことの大切さ、そして、自己中心の心から、人の喜びを自分の喜びにできる心の大切さを教えてもらいました。

 

今日は、深くいのちの繋がりを考えることができました。何もないと自分のことにとらわれがちな私です。これからは、一歩外に目を向けて、心豊かな私になりたいです。

 

DATE:2019年7月17日

学び | 家庭でのワガママ

佼成会では「やくしん」という機関紙があります。

その内容を月に一度、みんなで学んでいます。

 

今月のご法話の中に、「家庭は、他の場所と違い、最もわがままの出やすいところ。そんな中で、仏さまのお言葉にあった言動を心がけるのは、自分を磨く鍛錬になる」とありました。

 

これを聞いて、「私は家の中でストレスなく、思ったことを口にしてるなぁ。主人は、そんな私を受け止めてくれている‥。」とふあっと幸せを感じていました。

 

でも、そういえば、先日主人から言われたことを思い出しました。「あなたは一言多いから、娘を怒らせているよ。」と。

 

よく振り返って見ると、その主人の言葉さえ何気なく聞き流している自分が見えてきました。

 

「今の幸せって、家族が私に合わせてくれた上にあるのでは⁉︎  随分、これまで私のワガママを認めてくれていたんだな。これからは、主人や娘に対して、もっと思いやりをもっていこう。」と研修を受けて、そんな気持ちに変わりました。

 

家庭でできるか…それが勝負なんですね(*^^*)

 

家庭こそ、学びの場。親しき仲にも礼儀あり♪

 

DATE:2019年7月14日

お知らせ| 最近の教会の花壇

ひまわりの花が満開になっています。

やっぱり、ひまわりって太陽に向かって咲くんですね~!お花から元気をもらえます。

ひまわりは、英語で「SUNFLOWER」。そのままですね。

たくさん咲いて、にぎやかに♪

子どもや孫、またひ孫まで、すくすく育っているように思えます。

 

DATE:2019年7月12日

法座|片付けは大事です。

今日の法座で「部屋で大事なものをなくしてしまいました。どうしたら、良いでしょうか?」と、Bさんが話されました。

 

教会長さんからは「モノがなくなる時って、たいてい心が荒れている時に起きませんか? これって今の心の状態を見せてもらっている表れ。ところで、今、あなたの家は散らかっていますよね。」

 

Bさん「はっ、はい。」

 

教会長さん「家の中がキレイになる方法は、一つやったら、それを片づけまでして、次のやりたいことに移る。大事なのはものごとを二つ、三つ同時にしないのがコツ。これは遅いようだけど、実はものごとを早く済ませ、家の中がどんどんキレイになる方法ですよ。」と話をしてくれました。

 

Bさんは、家の中で整理整頓が出来てない自分を振り返り、中途半端で終わってることもあるな~と思い返されていました。

 

私も、物を出してすぐに片付けるのが苦手。

机の上に、いろいろたまっていきます。要らない書類も、捨てられないんです(汗)。

同僚は、どうしたらこの山からすぐに必要な書類が出てくるの?と、不思議がっていました。私も本心は、スッキリした環境で過ごしたいんですよ。まず断捨離かなぁ~…

 

今年の関西は、梅雨入り遅かったですね。

 

DATE:2019年7月10日
©Rissho Koseikai Fukuchiyama Kyokai. All rights reserved.