ようこそ!立正佼成会福知山教会です!

立正佼成会福知山教会 立正佼成会福知山教会
お知らせ
お知らせ

お知らせ|春のお彼岸会

お彼岸は日本伝統の行事。

 

ご先祖さまに思いを馳せながら、私たちに「いのち」をつないで精一杯生きて頂いたご恩に感謝を捧げます。

 

きれいなお花、手作りのご馳走をお供えし、みんなでご供養をします。家族と思い出を語り合いながら、ご先祖さまを近くに感じたいものですね。

 

「ご先祖さまが最も喜び、安心して下さることは、私たちが周りの人に優しい言葉がけやふれあいをしていくこと」と、ご供養の中で教えていただいてます。みなさまのご参拝を心よりお待ちしています。

 

日時 : 平成31年3月24日(日) 9:00~12:00

会場 : 立正佼成会 福知山教会 道場

 

海は広いな、大きいなぁ(^^)~。

DATE:2019年3月17日

お知らせ|お城まつりへ参加

福知山市では、毎年、桜が咲くこの季節にお城祭りが開催されます。毎年、私たちも参加させてもらっています。今年で何と連続32回目の出場!!

 

1日目は、福知山踊りパレード。2日目は、フィナーレパレード。地域のグループや団体がチームになって参加します。私たちはその両日とも参加していますよ。 

 

見学に来て下さった方に笑顔や元気を届られるよう、参加者一同頑張ります(^o^)

 

          日時|4月13日(土)14時20分~
                   4月14日(日)15時30分~
          場所|広小路道り

 

ぜひ、あなたも一緒に参加してみませんか?

 

DATE:2019年3月15日

法座 | 負のスパイラルから

いろんなことが重なったAさんは、「私は、負のスパイラルに入ってしまった…」と落ち込んだ表情でお話しをはじめました。

 

Aさんは、昨年、交通事故にあいました。車は廃車。それからは、仕事場へ電車で通うことに…。駅から何時間もかけて歩き、やっと出勤です。また、もともとカラダも弱く体力もありません。その上、上司からこう言われてしまいました。

「辞めろ、とは言わないが、もう一度、仕事を考えてみたらどうですか?」Aさんは、反発の心が起きて「絶対、辞めません!」と返事をしたそうです。

 

教会長さんからは、「その上司の方は、どんな心で言ってくれたのか?今の仕事の良し悪しではなく、Aさんを心配する優しさから言ってくれたのでは?まず『心配してくれて、ありがとう』と感謝の気持ちを伝えることが最初ですよ。」

 

それを聞いたAさんはハッと思い出しました。上司は「何か困ったことがあったら、いつでも電話して来いよ。」と言ってくれています。また、仕事帰りに駅まで車で送ってくれたこともあった… 。Aさんは今まで良くしてくれたことを思い出し感謝の気持ちがわいてきたようです。

 

最後に「歩いて会社まで行くのも、運動。今まで運動していなかったので、体力がありませんでした。今が健康になるときですね!」Aさんは笑顔で話されました。

春はもうそこまで来てる〜♪ in 教会駐車場

 

 

 

 

DATE:2019年3月13日

報告 | 入学・卒業のお祝い

3月10日(日)教会のみなさんで、この春、入学・卒業を迎えられる子ども達をお祝いいたしました。何年か前まで、教会の中をハイハイしていたしていた赤ちゃん達や、お友達と走り回っていた子ども達。

みんな無事に大きく育って、節目の時をむかえることが出来ました。

 

教会長さんからは「『ありがとう』をたくさん言うんですよ。そうすると、いっぱいお友だちができて、楽しい学校生活を送れますよ。」と教えていただきました。

 

私は家に帰ってから、もう一度、娘に聞いてみました。「教会長さんから、何て教えてもらったっけ?」

すると、娘は「えーっと。ありがとう、は幼稚園でも言ってるから、学校でもたくさん言う!」ちゃんと心に残っていました。

私は、それを聞いて嬉しくなると同時に、私自身は周りに言ってるかな?と振り返りました。言ってるようで、感謝を伝えていないかも…。

私も、今日から娘と一緒に『ありがとう』をいっぱい言おう!と心に決めました。

おめでとう!ドキドキ ワクワクの新一年生☆

 

 

DATE:2019年3月12日

報告 | 根本義セミナー開催!

3月9日(土)春の陽気を感じる日でした。

今日から6回、教会長さんに根本義を教えていただきます。道場はたくさん机が並び、まるで寺子屋塾の新学期のようです。総勢89名の会員さんは、新しいテキストにワクワクしています。

 

はじめに、教会長さんより「今年は発足27年目です。もう一度みんなで教えの原点にかえり、学んでいきましょう。」とお話がありました。

 

初回は「仏教を学ぶにあたって」という内容。

宗教ってどうして必要なの?とっても基本ですよね。でも、私はちゃんとわかっていませんでした。なんとなく言われるがまま…ってことも多くて。

 

私たちは人との関係の中で、無意識にふッと、その人を悪く思うときがあります。どうして、そんな風に思ってしまうんでしょう。

それは、私たちの無意識の心の部分に、よごれやアカがついているからだそうです。

「こうした心をきれいにしていくのが、宗教なんですよ。」そう教えていただきました。汚れの落とし方も、開祖さまは示してくださっています。

 

私たちの生活はすべて関係の中です。だからこそ、人間関係を大事にして、その方法で良くしていけばいいんですね。宗教って必要なんだぁ〜!

原点を学びなおした一日になりました。

こころをお掃除して、ピカピカに~♪

 

 

DATE:2019年3月10日
©Rissho Koseikai Fukuchiyama Kyokai. All rights reserved.