ようこそ!立正佼成会福知山教会です!

立正佼成会福知山教会 立正佼成会福知山教会
お知らせ
お知らせ

たんぽぽ

今年の春から、保育園デビューした娘(2才)の保育園での様子を先生から教えて頂きました。

 

入園から一ヶ月程経ち、少しずつ園の生活にも慣れ、友達との関わりもちょっとずつ増えだした頃…

 

ある日、友達同士の叩き合いのケンカが勃発し、その傍にいた娘は、“どうしよう…”と、困った表情でオドオドしてしたそうです。

しばらくケンカをしている二人のもみ合いが続き…

それを心配そうに(?)困ったなぁ…と、様子を伺う娘。

 

その様子を、先生も「どうするかな…?」と、見守ってくださっていたそうです。

 

すると、娘がケンカをしている二人の傍をそぉ〜っと(刺激しないように 笑)くぐり抜けるようにどこかへ行ってしまったそうです。

けれど、すぐに娘はケンカ中の二人の元に戻ってきて、何やら両手を二人に差し出していて…

その手には、たんぽぽの花があり、無言でケンカをしている二人に一生懸命渡そうとしていたとのこと。

 

結果的には、ケンカをしている二人は、それどころではなかったようで(笑)たんぽぽの花は受け取ってはくれなかったみたいですが、もみ合いも自然とおさまったそうです。

 

娘は、「それを見て安心したようで、困った表情から、にっこり笑顔になっていましたよ。見ているこっちが、ほっこりしました🤗」と、先生から教えて頂き、私もほっこりした気持ちになりました😊

 

言葉の発達がゆっくりめな娘ですが、こんなに優しい気持ちが育ってくれていたんだなぁ~と、何とも嬉しい気持ちになりました。その夜、主人に報告すると、主人も笑顔になり、ほっこりした時間を過ごしました。

 

娘の良いところを見てくださり、伝えてくださる先生にも感謝です。

私も、目の前の人の良いところを見つけ、それをあたたかい言葉で伝えていきたいと思いました。

 

あ~した天気にな~ぁれ🎵

 

 

DATE:2022年05月30日
. .
©Rissho Kosei-kai Buddhist Church of Fukuchiyama. All rights reserved.