ようこそ!立正佼成会福知山教会です!

立正佼成会福知山教会 立正佼成会福知山教会
お知らせ
お知らせ

七五三参り🍁

11月3日(水)に、福知山教会では、七五三の御祝いをさせて頂きました。

 

七五三の由来は、平安時代に行われた、3歳の「髪置き」、5歳の「袴着」、7歳の「帯解き」の儀式にあるといわれています。

 

昔は子供の死亡率が非常に高かったため、このような節目に成長を祝い、子供の長寿と幸福を祈願しました。
医療が発達した現代でも、子供を思う親心に変わりはなく、七五三というかたちで受け継がれています。

 

今回は、7人の可愛い子ども達(豆菩薩さん)が、お参りしてくれました。

 

しっかりと返事やお礼が言える7歳のお姉さん✨

はやく千歳飴が欲しくて、小さな手を伸ばす5歳と3歳の子ども達の可愛らしさは、何とも微笑ましいひとときでした。

 

それぞれの年齢らしさが出ていて、可愛かったです😊

 

そして、式典の司会や、七五三の意義や由来を説明してくれた中学生、高校生のお兄さんと、お姉さんは、自分達も七五三を御祝いしてもらったことを、ぼんやりではあるけれど覚えていますと話してくれました。

 

かつては御祝いしてもらった子ども達が、こうして立派に成長して、御祝いしてあげる立場になっているということも嬉しいなと感じました。

 

今回御祝いしてもらった子ども達の成長も楽しみですね✨

DATE:2021年11月07日
. .
©Rissho Kosei-kai Buddhist Church of Fukuchiyama. All rights reserved.