ようこそ!立正佼成会福知山教会です!

立正佼成会福知山教会 立正佼成会福知山教会
お知らせ
お知らせ

法座 | お母さんに伝えたい言葉は?

毎朝の法座では、その日の法座を学んで最後に気づきの発表をします。そこであるご主婦の方の話です。

 

『今、ふと思い出したことがあります。それは私が子どもの頃の話です。お母さんと私と二人で買い物をしていると、隣にいるおばあさんが困っていて「大丈夫かな?」と思い、手助けをしてあげました。するとその後、お母さんが「私は、あなたみたいに優しく、できないわ~。」と褒めてくれて。でも、その時は、そんなこと普通のことだと思って、お母さんには何も言葉をかけませんでした。』

 

『でも、今になって思うのは、あの時、お母さんに「(そんな私は、)お母さんから産まれてきた子やで。」と言ってあげればよかったなと思います。』と。

 

教会長さんからは、「もうお母さんは亡くなっているけど、今からでも遅くないよ。毎日のご供養の時に今の気持ちを伝えられたら、きっとあの世でお母さんは喜んでくれるでしょうね。」と話してくれました。

 

とても心が温かくなる気づきの発表でした。私も母が生きている間に、そういう触れ合いができたらいいなぁと思います。

 

あの野獣さん、アイスクリーム店⁉ いいかも。

 

 

 

 

 

 

 

DATE:2019年02月09日
©Rissho Koseikai Fukuchiyama Kyokai. All rights reserved.