ようこそ!立正佼成会福知山教会です!

立正佼成会福知山教会 立正佼成会福知山教会
お知らせ
お知らせ

「言葉」より「心」を聞く!?

今日の法座では、相手の言葉をただ聞くのではなく、その奥ある相手の心を聞くことを学びました。

 

日頃、自分が納得することを第一にして相手の話を聞こうとすると、相手との違いに腹が立ち、私の方から良い関係を持ちづらくさせます。ですから、良い関係を結べないのは、その「相手」ではなく、そうさせている「私」が原因なんですね。

 

まずは、相手の言葉にとらわれず、その奥にある相手の心(願い)がどこにあるのか、自分の考えをちょっと横に置いて、白紙の心でよく観察して観ることです。すると、今まで気がつかなかった相手の心や努力しているところが見えてきます。

 

つまり、相手の立場に立って見れる私になっていくこと。そうすれば、よき人間関係を結べる相手が増えそうです。

 

福知山近郊の紅葉です。

 

きれいに色づいてます。

 

今週末が見ごろのピークでしょうか?

 

 

DATE:2018年11月30日

お洒落な和風空間を!(生け花)

私たちの教会では、お洒落な和風空間を心がけています。今日も、ある会員さんがご奉仕できれいに生け花を活けてくれました(^-^)

 

このお花は、ある庭先に咲いたものを無償で提供してもらったもののようです。私たちが玄関に入ると、最初にこのお花が皆さんを迎えて下さいます。心が和みますね。

 

レオノティス

「レオノティス」というお花です。めずらしい!

 

 

DATE:2018年11月29日

報告 | 「一食ユニセフ募金」贈呈式

世界では、5歳の誕生日を迎えることができずに亡くなっている子ども達はどれくらいいると思われますか?

 

私たちの教会でもユニセフ募金や一食募金の活動を行いました。

 

□福知山教会(平成30年度総額)

一食ユニセフ募金 | 589,938円

 

□全国の教会(平成30年度 総額)

一食ユニセフ募金| 4853万2805円

 

先日、本部大聖堂にて11月18日「一食ユニセフ募金」贈呈式が行われました。私たちの代表7名も一緒に参加しました。

詳細はココをクリック!→ 『一食ユニセフ募金贈呈式』(佼成新聞DIGITAL)

 

会員の皆さまのあたたかい真心ありがとうございました。今後もこの活動を続けていきたいと思います。一日も早く世界中のお母さんや子ども達に、明るい未来が訪れますように…

 

DATE:2018年11月27日

今年も 残り一か月。

夏休みが終わり、やっと子ども達も幼稚園や小学校生活に慣れてきたと思ったら。。また冬休みですねぇ(*^^*)

 

クリスマスとお正月、子ども達の楽しみな行事がやってきます。サンタさんからは、何をもらおうかを考えているところの子ども達。使ってはいけないと思いながらも、子どもが言うことを聞かない時には、「サンタさん見とってやで!」

 

それまで言っても反応がなかったのに、慌てて動く子ども。サンタさんの力は、すごい!!

 

 

幼稚園で紙染めを。娘の成長ぶりが嬉しい!

 

 

 

 

DATE:2018年11月26日

報告 | やくしんに掲載されました。

この度、やくしん12月号の中にある「mama’s life」のアンケートに協力させていただきました。米沢教会・佐渡教会・練馬教会・小田原教会・宮崎教会のみなさんと一緒にです。

今回の特集は、私の「今年のベスト1」です。

 

ご興味のある方は、やくしん : 佼成出版社 ページ54~57に掲載されています。

 

 

 

 

 

 

 

DATE:2018年11月25日
©Rissho Koseikai Fukuchiyama Kyokai. All rights reserved.