ようこそ!立正佼成会福知山教会です!

立正佼成会福知山教会 立正佼成会福知山教会
お知らせ
お知らせ

七五三🍁

 11月3日(木)に、教会で七五三のお祝いをしていただきました。

 

三歳になる次女は、おてんば娘で、さすがいのしし年🐗生まれの子だなと感じる程に、猪突猛進で…(笑)いつも走り回っています。

 

そんな元気な次女ですが、一度風邪を引いて熱を出すと、熱が下がるまでに毎回一週間はかかってしまいます…。

 

そんな次女が、七五三の一週間前くらいから風邪を引いてしまい、熱が出てしまいました。

 

いつもは元気過ぎるほどなので、もう少しおとなしく…とか思ってしまいますが、熱を出し、ぐったりする次女を見るたびに心配になり、「やっぱり元気なのが一番だね。」と、思う私です。

 

今回も一週間かかるかなぁ…七五三大丈夫かなぁ?と思っていたら、翌日には次女の熱も下がり元気になりました。

大きくなって少しずつ強くなってきたのかなぁ~💗

 

…なんて、喜んでいたその翌日…まさかの再び次女発熱❗❗

 

今日も熱が下がらない、また今日も下がらない…と、心配と焦りも出てきます。

明後日に控えている七五三に行けるだろうか…と主人と話ながら心配し、状況を教会の婦人部長さんに説明し、「すみません💦当日の体調次第で参加できないかもしれない…」と、伝えたところ、「分かったよ~。大丈夫!教会に来れなくても家からリモートで参加する方法もあるし、また体調が良くなってから参拝してもいいよ。」と、言ってもらい、どうしよう…と不安な気持ちから安心に変わりました。

 

そして、七五三の前日にようやく熱も下がり、無事に参加することができました。

 

病み上がりで、慣れない着物を着たこともあり、すぐに着物を脱ぎたがり、グズつく場面もありました。

 

いつもの私なら、そんな次女に手こずりイライラしてしまっていたかもしれません。

けれど、今回は、

「こんなに元気になって、今日の七五三に来れたことがありがたい!」と、思っていたので、イライラするどころか、ありがたい気持ちでいっぱいでした。

 

すんなり七五三に参加できていたら、さらっと流れていたかもしれないなと思い、次女の体調不良を通して、このことに気付かせていただくきっかけを仏さまから頂けたと思いました。長女は、少年部さんと一緒に司会のお役をしてくれました。

 

スタッフの方や、支部の方、色んな方にご心配をお掛けしてしまいましたが、皆さんあたたかく受けとめてお祝いしくれてありがとうございました🙏✨

 

今回、体調を崩してしまったことで、元気に過ごせている何気ない日常がいかに当たり前でないことや、命をいただいて、こうして大きく成長してくれたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

ママ、紅葉がきれいだね~(^-^)

DATE:2022年11月13日
. .
©Rissho Kosei-kai Buddhist Church of Fukuchiyama. All rights reserved.