ようこそ!立正佼成会福知山教会です!

立正佼成会福知山教会 立正佼成会福知山教会
お知らせ
お知らせ

新たな出会い

この春、高校生になった長男。
ホッとしたのも束の間。次は、部活動を決めなければなりません。
長男は、小学校、中学校とサッカーをしていたので、サッカーを選ぶだろうなとは思っていましたが‥

 

一年前、右膝の痛みを訴え病院に行くと膝が欠けているとのこと。おそらく生まれつきで治すには手術しかないとのことでした。
部活引退まで3ヶ月だったので、リハビリをしながら最後まで続けることが出来ました。
その半年後、今度は腰の痛みがあり、病院に行くとヘルニアになりそうな‥なりかけているような状態と言われました。
受験があったので、痛みが出ることはほとんどなくここまで来ましたが‥

 

高校生の激しい部活。もし怪我をしたらサッカーどころか日常生活に支障が出る。下手すれば将来にも‥。
親としては、特に右足を使うサッカーは正直やめてほしいと思っていました。

 

ある日、叔母と長男が話しをする機会がありました。
自分自身も不安があること。
親の気持ちが分かるからこそ悩んでいること。       サッカーが大好きなこと。
たくさん聞いてくれ最後に、何をしても手術をすることになるなら好きなことをした方が悔いはないよと背中を押してくれ、サッカー部への入部を決めました。

 

私自身、不安はありましたが本人が決めたことなら全力で応援しようと思った矢先、長男から‥
何日か前、サッカー部の顧問の先生に呼び止められ、
『君、サッカー部に入ろうと思ってるの❓膝や腰が悪いんやろ❓
もしサッカー部に入ってくれるなら全力でサポートするよ。もしも続けられなくなってもマネージャーとしてサッカー部にいてくれたらいいよ。』と声をかけて頂いたそうです。

 

私の心から出た本音‥
『それ、先に言わんかい!!』
あれこれ心配していましたが、一瞬にして飛んでいきました 笑笑

 

毎日遅くまで部活をしていますが腰や膝に負担のかからないメニュー。あえて今は試合には出ずに筋トレで身体を鍛えさせてもらっています。

 

いつも不思議なくらい良いタイミングで良い先生や仲間に恵まれる長男。
いつも笑顔で誰とでも仲良く出来る。愚痴や悪口は言わない。でもどこか抜けてる‥そんな子です。

 

そんな長男の姿を見て、私はいつも笑顔で、温かい母になれるよう頑張ります。

今日は父の日!いつも話を聞いてくれて、ありがとう

DATE:2022年06月19日
. .
©Rissho Kosei-kai Buddhist Church of Fukuchiyama. All rights reserved.