ようこそ!立正佼成会福知山教会です!

立正佼成会福知山教会 立正佼成会福知山教会
お知らせ
お知らせ

母の姿2

前々回に続いて…
もう1人の不登校のCくんは同じソフトテニス部で次男は仲良くしていたのですが、二学期の途中から突然不登校に‥

そんな中、10月の中旬には新人戦が行われました。ペアを組むことになったのはCくんです。

 

試合当日まで、心配していましたがCくんは欠席。下級生の部での試合は棄権になり、上級生の部に出場することを伝えた時、涙を流していたと顧問の先生が私たち保護者に伝えて下さいました。
その日初めて組んだ2年生と試合に挑みましたが、結果は惨敗。
暗い表情で家に帰って来ました。

 

次男はペアが決まった日、CくんにLINEでペアになったことを知らせたそうです。試合前日まではLINEでのやり取りはできていましたが、当日の朝に送ったLINEは既読にはなりませんでした。

 

涙する次男に、私は『先生はCがくんが部活に来た時に温かく迎えられるのはお前しかおらん。と先生がまかせられると思って託されたんやで。母ちゃんはそう思うよ。』と、そう声をかけることで精いっぱいでした。

 

次男なりに色々考えたようで、夜には『僕、もっと練習して上手になる!』と笑顔で話してくれました。

 

Cくんと関わる次男…今も学校には来れていません。毎日ではありませんがプリントを届けに行っています。

 

そんな一生懸命関わる次男の姿を見て、以前に支部長さんに教えて頂いた親の姿を思い出し、幼い子供たちを連れての大変さが、悩んだり喜びながらお手取りに走ってきたことが報われるなぁ。と思いました。今、私は仕事とお役の両立にしんどさを感じています。主任のお役を退くことも考えていました。
でも、次男の姿を見て頑張る勇気をもらいました。

私も目の前の人に寄り添えるように次男とともに頑張っていきたいと思います。

DATE:2021年12月19日
. .
©Rissho Kosei-kai Buddhist Church of Fukuchiyama. All rights reserved.