ようこそ!立正佼成会福知山教会です!

立正佼成会福知山教会 立正佼成会福知山教会
お知らせ
お知らせ

少年部 オンライン教育

私は、半年間で計4回の行程で行われた、小学5〜6年生を対象とした少年部オンライン教育に、参加する子ども達のサポート役として参加させて頂きました。

コロナが流行るまでは毎年、近畿の各教会から5〜6年生が集まり、1泊2日の計4回程度、仲間と寝食を共にし、様々なプログラムの中で自分を深く見つめたり、仏さまのこと、開祖さまのこと、友達や家族のこと、世界へと視野を広げて今自分にできることはなにかを学ぶ機会として、トップリーダー教育が行われていました。

 

今年はコロナ禍で、なかなか皆で集まることが難しい中、トップリーダー教育のリモートでのオンライン教育という初の試みでした。参加してくれた子ども達、私自身もドキドキでした。

 

今回の教育で、世界で起きている紛争について学んだ直後に、アフガニスタンでの騒動が起こり、子ども達の中には、いま自分がどれだけ幸せであるか、平和な暮らしができていることへ気づいた子どももいました。

 

大きなことはできないかもしれないけれど、今、自分にできることは、「友達や、家族を大切にしたり、人には親切にしていきたい!」と、自分の考えを自ら手を上げて発言する福知山教会の子ども達に、大きな希望を感じました。

まずは、自分の目の前の人や、身近な人たちの幸せの輪が広がれば、平和な世の中になれるということを、子ども達はしっかり学び感じとってくれていました。

 

そして、最後に、10年後の自分はどうなっていたいかを考える機会があり、子ども達の夢を聞かせてもらいました。

なりたいものや、夢が持てない子どもが増えているとニュースでも耳にしたことがありますが、福知山の子ども達はそれぞれに、しっかりと夢を抱いていました。

 

以前お世話になっていた優しくて、かっこいい美容師さんに憧れて、彼女のような美容師になりたい!Aちゃん💓

 

東大入って、サラリーマンになりたい!Bくん✨大きくなったら、自分が家族を守っていきたいというBくんの優しさも感じました。

 

夢や目標があれば、それに向けて努力したり、挫折しそうになっても頑張れたりします。

10年後にどんなふうに成長してくれているのか、本当に楽しみな子ども達です。

 

そして、参加予定だったけど、全部は出られなかったCちゃんとDちゃん。

Cちゃんは、自分の意見を言うのが苦手だったけど、一生懸命課題に取り組み、お父さん、お母さんに自分の正直な気持ちを伝えることができて、大きな成長をみせてくれました。

 

Dちゃんは、教育には参加できなかったけど、自分の目標に向かって日々一生懸命取り組んでいると聞きました。
そんな頑張り屋さんの二人の子ども達にも感謝です。

 

今回の教育で、私自身が、子ども達から素直な優しい気持ちをたくさん教えてもらいました。

子ども達に見習って、私もまずは、目の前の人を大切にしたいと思います!

 

コロナが落ちついたら、またみんなで出会おうね(^-^)

 

ゆめに向かって頑張れ~‼️

DATE:2021年09月12日
. .
©Rissho Kosei-kai Buddhist Church of Fukuchiyama. All rights reserved.