ようこそ!立正佼成会福知山教会です!

立正佼成会福知山教会 立正佼成会福知山教会
お知らせ
お知らせ

入学・卒業祈願

3月13日(土)に、新一年生になる息子は、入学・卒業祈願をしてもらいました。

息子は、どこにでもいる元気で、明るい子ですが、幼稚園に行くと一変、話すことが出来ません。運動会で、何かダンスをするのも、立ち止まってしまいます。年少の頃は、初めてで恥ずかしいのかな?周りに圧倒されているのかな?と思っていました。年中になり発達スクリーニングでは発達には問題ないものの、気になるなら病院へ行かれたらとアドレスをもらいました。診断は、場面かん黙症でした。はっきり原因を知った方が、安心すると思っていましたが、ショックが大きかったです。支部長さんに伝えると、「大丈夫。親のあなたが頑張って人の役に立つことをしたら。」と言ってもらい大丈夫の一言に安心しました。

 

今、一年生を前に色々な不安がよぎります。普段から支部長さんから「苦しいことがあっても明るく乗り越えていくことが、信仰ですよ。」と教えてもらい、息子ならきっと乗り越えられる。と信じて行こう。と切りかえました。

 

入学・卒業祈願では、名前、好きな食べ物、抱負の発表の機会がありました。

前に出て発表なんて、ハードルが高いな。言えないのは、承知済みです。お姉ちゃんやいつも仲良くしてくれている子ども達にフォローしてもらうようお願いしました。

 

すると、順番が回って来て、マイクを向けられると、マイクがあって良かった。と思うくらい小さな声で名前を言いました。

あとは、周りの子ども達が、「言う?言おか?」と息子に聞きながらサポートしてくれました。

 

支部長さんに、息子が名前言えたよ。と報告すると、「普段からあなたが頑張って、ちょっと分かったからね。」と言って下さいました。「え!?」と反応すると、「子どものことは、ほっておいたら良い。人さまのために動いていたら子どもは、大丈夫。」と教えて下さいました。

振り返ると、教会で忙しい毎日を送っているおかげさまで、そこにとらわれている暇がなかったな。と思いました。

みんなのサポートと息子の力で、一歩進んだと思っていましたが、やはり私次第かと思いました。

これからも、忙しい毎日の中ですが、自分や子どもの成長のために頑張って行こうと思います。

 

また、学校や家庭以外で、自分を発揮できたり、安らげる場があることがありがたいな。と思いました。

春は、ドキドキ!わくわくの季節ですね。

DATE:2021年03月25日
. .
©Rissho Kosei-kai Buddhist Church of Fukuchiyama. All rights reserved.