ようこそ!立正佼成会福知山教会です!

立正佼成会福知山教会 立正佼成会福知山教会
お知らせ
お知らせ

〜ひとこと〜

私の朝の日課は、仕事に行く主人、中学校に行く長男、小学校に行く次男と、長女を玄関まで見送ることです。

 

中学2年生の長男。

とっっても勉強が苦手です!!

中間テストの前日も、教科書より携帯を見ている時間の方が長い‥

 

その日は長男が通う塾で、説明会がありました。

帰り際、他のお母さんに「長男が携帯ばっかり見てるからイライラして、勉強しなさい!って怒ってからここに来た」と話していた時、

塾の先生から「お母さん、怒らないで応援してやってよ〜」と言われました。

 

帰りの道中、先生のその言葉が頭から離れません。

そうやんな…私だって応援してもらえたら嬉しいもんな…

 

そして翌日、中間テスト一日目です。

長男は字が汚くて、正解なのに不正解にされたり、集中力が切れて最後まで問題が解けなかった前科があるため、いつもの私なら「丁寧な字で書きなよ!しっかり集中するんやで!」

と、応援‥とは言えないひとことで送り出していました。

 

今朝は、昨日、先生から教えてもらったことを思い出して、色々出てきそうな言葉は飲み込んで…笑笑

 

「頑張っておいでね」と、だけ伝えたら‥

 

一瞬固まり、私の顔をジ〜っと見てから「行ってきます」と、長男は笑顔で出発していきました。

 

気持ち悪かったかな?(;^ω^)笑笑

 

元気に帰ってくる保証はどこにもない。だから一瞬一瞬を大事にしよう。

 

仕事や学校を頑張っている家族のため、朝は一日頑張れるパワーを送り、帰ってきたらオアシスのような存在になりたいと思ったのがきっかけで始めた朝の見送り。

 

先生のひとことで原点に返ることが出来ました!

DATE:2021年02月09日
©Rissho Kosei-kai Buddhist Church of Fukuchiyama. All rights reserved.