ようこそ!立正佼成会福知山教会です!

立正佼成会福知山教会 立正佼成会福知山教会
お知らせ
お知らせ

報告 | 子どもが失敗した時の関わり方

5月10日(金) 教会で機関紙『躍進』研修がありました。その中で、”失敗”した時のとらえ方を学びました。

子どもが忘れ物をした時に、親はどう対応したらいいでしょう?

 

以前、私は小学生の子どもを送り出した後、水筒を持たせるのを忘れてしまったことに気がつきました。その時に、届けるか、忘れたままにするか…一瞬、迷いました。でも、結局、自転車で追いかけて持って行ったことを思い出しました。

 

今日は「子どもが失敗した時に、子ども自身が考える余地をあたえることも必要。」と教えてもらい、子どもが忘れ物をした失敗から、次にどのように立ち上がるのかを学ぶ。親として、そうした経験をさせてあげるのも大切なんですね。

 

そう思うと、私はつい子どもが困るだろうなぁと心配になって、手を出してしまいます。でも、子どもの成長のために、時には心を鬼にして、見守っていける私になりたいな、と思います。もう一つ、子を思う広い親心を学んだような気がします。

 

 

DATE:2019年05月12日
©Rissho Koseikai Fukuchiyama Kyokai. All rights reserved.