ようこそ!立正佼成会福知山教会です!

立正佼成会福知山教会 立正佼成会福知山教会
お知らせ
お知らせ

家庭教育|何を大切にするの?親子との対話を

4月22日(月)に福知山教会で家庭教育を開催し、子育て真っ最中の若いお母さん方が集まりました。講義内容は、小学校低学年の特徴や接し方についてで、たくさんの学びがありました。

 

そこで、小学生の息子をもつ母親のAさんが、最近あった出来事について語ってくれました。

 

ある日、自宅でおばあちゃんから息子に「〇〇君と、あまり遊ばないほうがいい!」と言っているのをAさんが目撃します。もうビックリです。私は、いろんなお友達と遊んだほうが良いと思っているのに。。だから、思わず「そんなこと、言わないでよ!」とおばあちゃんに言い返しました。

 

でも、息子はそのおばあちゃんのことも否定せず、お母さんのことも思ってか、「ぼくは、〇〇君とは(これからも)遊ぶよ~」と言ってくれたそうです。

 

さて、その出来事を通して、そのお母さんはどんな学びになったでのしょうか?参加者全員で法座をしました。

 

そこで皆さんで気づけたことは、その息子はとても優しい子だったこと。目の前のお母さんや「あのお友達と遊ぶな」と言われるおばあちゃんの気持ちも受け入れていました。

 

また、Aさんは、友達との間で「何を大切にするのか」を語り合えるチャンスになれていたこと。

 

わが子が成長すればするほど、たくさんの出会いがあります。それにともない、残念ですが母親の目からも離れていきます。

 

子どもの頃から大人になるまで縁起観を学び、「人と人の間で大事にするもの」を語り合うことも、母親としての大切な役割でした。

 

もうすぐ10連休〜(^^)何しましょう?!

 

 

DATE:2019年04月25日
©Rissho Koseikai Fukuchiyama Kyokai. All rights reserved.