ようこそ!立正佼成会福知山教会です!

立正佼成会福知山教会 立正佼成会福知山教会
ブログ(日記)
ブログ(日記)

『初夏の風物詩』

私は冷たい人間かもしれない・・・。と

 

普段から自分自身で感じていましたが、先日支部の研修会ではっきりと支部長さんに「あなたは見るからに冷たい人です。」と言って頂きました。
「そして、蛍を見に行って感性を育てて来なさい。」と教えていただきました。

その時、蛍だって所詮“虫”だろうという気持ちもわきましたが。。。
「冷たい人間は人の気持ちを分かってあげられませんよ。」と言われ、このままではダメだと感じ実践してみることにしました。

 

翌日、主人と近所を散歩していると、偶然に主人が四葉のクローバーを見つけました。主人は初めてのことで感動し大喜びしています。

私は今、感動してるのか?と自問自答しましたが、四葉のクローバーも所詮“草”だしな。と冷めた考えが浮かんできました。

そのことを主人に話すと、こりゃ重症だということになり二人で感性を磨く方法を調べて話合いました。

 

とうとう蛍鑑賞当日、お義母さんお勧めの蛍の穴場へ向かいました。そこでは結構、蛍が飛んでいて水辺に映る蛍が幻想的できれいだなと感じることができました。そこで支部長さんから「きれいだね。と旦那にいうのよ。」と教えてもらっていたので、主人に「蛍キレイだよ。」と声をかけると、「所詮虫だし。」と返答されました。すると、主人は、昨日自分が四葉のクローバー見つけた時に「草だ!」といわれたことに傷ついていたとのことでした。

 

主人に、「ごめんね。」と謝り、そのことを支部長さんに報告させていただくと、「旦那が傷ついたことを出せたことが良かったね。」と言っていただきました。「これからは相手の言葉をパンっと否定せずにちゃんと聞くように。」と教えていただきました。

 

この経験を通して、私は、知らず知らずに冷たい言葉を言って相手が、傷ついていたのだと気づかせていただきました。そして、相手の言葉の気持ちをくみ取り言葉にして行きたいです。これからも温かい人になれるよう人の縁に触れながら感性を磨いていきます。

 

四つ葉🍀のクローバーがあります!!

DATE:2022年6月26日
. .
©Rissho Kosei-kai Buddhist Church of Fukuchiyama. All rights reserved.