ようこそ!立正佼成会福知山教会です!

立正佼成会福知山教会 立正佼成会福知山教会
ブログ(日記)
ブログ(日記)

出会いのなかの私

今月に入り、息子が言うことに、「分かったで。」と、すぐに寄り添おうと意識するようにしています

 

ある朝、水筒にお茶を入れながら、「今日は、何を食べる?パン?ご飯?」と聞きました。いつも、何回か声をかけないと返事が返って来ないのに、「なんでも、いい。」と返ってきました。今日は早く答えてくれたなと思い、「卵かけご飯でよいか?」と聞きながら、つい、いつの間にか水筒に気がいってました。

 

息子から、「まだ~?」と聞かれ、息子に寄り添うと言いながら、自分のことを優先している私だなぁ。と気がつきました。素直にごめんね。と伝えたらいいものの、「はよ、出してもいっつもすぐに食べへんやん。」と言い分けをしてしまいました。言いながら、子どものせいにしてるわ。と思いましたが止められませんでした。

 

このことを、法座で話し「今日は、朝から失敗しました。」と支部長さんに伝えると、「じゃあ、どうしたらいい?」と聞いてもらいました。私は、「謝る」と、答えました。支部長さんから、「一瞬の出会いの関わりが大事ですよ。」と教えてもらい、この小さな積み重ねが子どもに影響してくるんだと思うと、大事にして行こうと思いました。

 

早速、帰って謝ると、え!?みたいな顔で照れくさそうに、「大丈夫やったで。」と言ってくれました。子どもの方が素直で優しいですね。おかげさまで、私と子どもの距離も、近くなったように感じました。これからは、自分をおいといてすぐに「分かったで。」と動ける私になりたいと思いました。

もうすぐ、なつ休みだ~!!

DATE:2021年7月18日
. .
©Rissho Kosei-kai Buddhist Church of Fukuchiyama. All rights reserved.