ようこそ!立正佼成会福知山教会です!

立正佼成会福知山教会 立正佼成会福知山教会
ブログ(日記)
ブログ(日記)

学び|ま、いっか!

「ま、いっか」2月号のやくしんを読んで、私の目に止まった言葉です。

2月1日は九星の研修、2日には節分会で次男が年男だったので豆まき!とても楽しみにしていました。

前日、次男は、インフルエンザをもらってしまいました(*_*;。予定が狂ってしまって、いろんな心がわいてくる私…。

 

そんな時、読んだやくしんには、こんなエピソードが書かれていました。

靴の履き間違いによって、買ったばかりの靴を無くされた婦人部さん。「ご主人に相談してね」と、支部長さんからのご指導を頂き、怒られる…と覚悟をしてご主人に話をされました。意外にも、返ってきた言葉は「靴が無かったのに、どうやって帰ってきたの?」という優しさ。靴が無くなった経緯も親身に考えてくれたそうです。その婦人部さんは、靴への執着が無くなり‥「ま、いっか」と思えたそうです。(やくしん2月号 p22より引用)

 

インフルエンザは、仕方ない…。こうしたかった気持ちは、私の執着だと気がつき…「ま、いっか」と。看病を精一杯させてもらうおうと、心をかえました。

 

2日後、主任さんが届けてくれた九星研修に書いてあった今年のポイントは、先祖供養。主人に話すと「オレも何かせなあかんなぁ‥」。これはチャンス!と、私は、主人に仏さまのご飯・水・お茶のお供えをお願いしました。翌日からは、主人がお供えを続けています。「ま、いっか」執着をとることで、最後には、家庭を整えるための大きな一歩を踏み出しました。

おいしいレモンができました(^^♪

DATE:2020年2月23日
©Rissho Kosei-kai Buddhist Church of Fukuchiyama. All rights reserved.