ようこそ!立正佼成会福知山教会です!

立正佼成会福知山教会 立正佼成会福知山教会
ブログ(日記)
ブログ(日記)

研修|自分の都合でない言葉で

12月1日、式典の中で機関紙・佼成を使って、研修を受けました。

 

大事なのは、【相手の顔がほころぶような柔和な態度で、思いやりをもって言葉を交わすこと】とありました。

 

私は最近、人から教えてもらうことが多くなっています。振り返ると、時間もない中なので、用件だけサッサと済ませたいなぁ〜と思っています。

言葉を交わすにしても、相手への思いやりよりも自分の都合が優先に。。

 

その後の法座で、「むだな話は、むだなようで、そうではありません。日ごろのいろんな場面で、ちょっとした話を積み重ねていると、その人を知る材料になります。そうすると、仕事の時もスムーズに進みますよ。」と教えてもらいました。

せっかちな私は、つい自分の時間優先で、言葉を使っているんだなぁ。

 

これからは、少し心に余裕をもって、目の前の人といろんな話をしていこうと思いました(^.^)

 

インフルエンザ流行り出したね~(。>д<)

DATE:2019年12月2日
©Rissho Kosei-kai Buddhist Church of Fukuchiyama. All rights reserved.