ようこそ!立正佼成会福知山教会です!

立正佼成会福知山教会 立正佼成会福知山教会
ブログ(日記)
ブログ(日記)

夫婦の会話

2月の末、主人との関わりについて教会長さんに教えて頂きました。

 

主人は無口な人で、私も家では、あまり話をしていません。主人の機嫌が悪いときは仏頂面で、家の中の空気はどんより…私も『右にならえ』で同じように仏頂面で主人と戦っていました。

 

その反動なのか教会では、余計な事までペラペラと…それでバランスがとれていると私は思っていたのです。あるとき、教会長さんからは「それではバランスがとれていませんよ。」と教えて頂き、私は目からウロコでした。教会長さんは、「教会から帰る時、『今から帰ります。』と電話すること。そして、家に帰ったら『お待たせしました。ただいま帰りました。』と自分が女優になったつもりで、ふれ合ったらいいですよ。」と教えて頂きました。

 

勇気をだして、やってみると、自分の気持ちがスッキリしました。そして、主人がなんとなく穏やかな表情に見えました。

 

今、コロナウイルスで教会へは行けません。些細なことでも、私から夫に話かけるように意識をしています。会話の時間も、以前より増えたように思います。

 

この景色のように心も清々しく過ごせますように

DATE:2020年4月1日

教会の桜🌸

みなさん、いかがお過ごしですか?

 

今年は、教会が閉鎖対応となっています。みなさんの家の近くでも、桜が満開となっていると思います。教会の桜も満開を迎えています。

 

4月1日(水)は、福知山教会創立28周年です。

DATE:2020年3月30日

くじけそうなとき…

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、息子の通う小学校も長い間、臨時休校になってしまいました。
突然、スケジュールも中止になったり、延期が続きました。目に見えないウイルスに、不安もあって家族はもちろん、私の心は疲れ気味…。
そんな時、ラインで元気をもらえることがありました。

 

福知山教会では、教会全体で三部経を一巻、読む取り組みをしています。読むところは、グループごとに毎日変わっていきます。

私も、三部経読誦をしました。朝、 一人で読んでいると長く感じ、くじけそうな気持ちが沸いてきました。

 

そんな時、支部のグループラインのが飛び交いました。みんなが時間をつくって三部経を読んでいる姿、がんばる様子、前向きな気持ちが、伝わってきました。

 

サンガの皆さんとは、今は会えないけど、「一人じゃない‼️」いつも近くにいてくれると感じ、明るく前向きにやって行こうと、思い直すことが出来ました。

また、祖母に「一緒に三部経を読もう」と声をかけることも出来ました。

 

今は、普段できていなかった掃除や、子どもと料理やお菓子作り。 暖かい日には、庭のテラスでご飯を食べたりしています。

 

コロナウイルスのおかげで、家族と向き合う時間をいただいたと、感謝しています。

DATE:2020年3月25日

コロナを忘れた日

私には、昨年から頼まれていたことがありました。ずっと気にはしていたんですが、私には無理だなぁ…出来ないだろう、と調べることも早々に諦めていました。

 

でも、3月に入り今までの日常の形が変わりました。新型コロナウイルスで、学校は休み。たっぷりある時間を子どもたちと過ごすことになりました。テレビやスマホでは1日中、コロナウイルスに関係したニュースばかりです。私は、ニュースを見るのをやめて、今までになかった子供たちとゆっくり触れ合うことにしました。そして、家の中の頑固な汚れも掃除できました。

 

そこで私は、頼まれていたことをやってみよう、と思い立ちました。一人では出来ないと思ったので、友人に助っ人を依頼すると、心よく快諾してくれました。

 

そして、約1日がかりで頼まれていたことを達成することが出来ました!

達成感の大きな喜びと共に、コロナのことを半分忘れていたな~と思いました。少しでも心配や不安にとらわれずに過ごせたことが、ありがたいなぁと思います。この時間をいただだいたおかげで、出来ないと思ってたことに取り組めて、喜びまで感じることができました。今のこの時をチャンスにして、また次の気になることに勇気を出して挑戦します。

 

これから、気になっている人に、連絡してみようと思います。

教会のラインリニューアルしましたぁ(^-^)v

 

DATE:2020年3月23日

SDGsを知ろう!!

SDGsのことを私は、教えてもらうまで知らなかったんです。

SDGsとは「Sustainable D持続可能な開発目標」の略称。発音は(エス・ディー・ジーズ)。世界規模の災害や様々な問題への対策をたて、今も未来も住みやすい世界にしよう!という活動です。それを具体的な目標にしたものです。

SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されました。国連加盟193か国が、2016年から2030年の15年間で達成しようと目標に。17の国際目標と、169の具体的なターゲットがあります。

 

途上国や先進国みんなが、環境を破壊しつづけることなく、人々の消費を支え続けられる世界の実現のために、個人・企業・政府までが一緒になって、解決しなければいけない問題(目標)に取り組んでいきましょう。ということですね♪世界中のみんなで、一緒になって取り組んでいけるSDGsって、すごいですね。SDGsの「誰一人取り残さない」考えと、本会の一乗の精神と共通しますね。

 

新型コロナウイルスが、世界中で広がっています。休校、イベント自粛、収入減、新型コロナウイルスへの不安…今まで私たちが経験したこのないことが起こっています。

つい、目の前のことばかり目を向けてしまいますが、こんな時こそ広く目を向けてみましょう!(^^)!

私たちの周りの人は、誰か困っている人はいませんか?さらには、遠い国の人たちのことまで…。

 

『私たち、一人ひとりが、何ができるだろうか?』

https://www.unic.or.jp/news_press/features_backgrounders/24082/

 

 

DATE:2020年3月16日
©Rissho Kosei-kai Buddhist Church of Fukuchiyama. All rights reserved.