ようこそ!立正佼成会福知山教会です!

立正佼成会福知山教会 立正佼成会福知山教会
ブログ(日記)
ブログ(日記)

報告|元旦参り

1月1日(水)元旦参りに行ってきました。こちらに帰省中の方が、たくさん来られてました。ふだんは出会えない方の顔が見れるのも、お正月ならでは。嬉しいですね。

 

令和2年の最初のご法話を中野教会長さんから伺いました。ご講話の一部です。

 

「生きるための道しるべに宗教があります。一人ひとり、家庭でも喜んでもらう人になってなりましょう。また、不足の心ではなく、感謝の心を持ってすごしていきましょう。」と教えてもらいました。

 

今朝、みんなで家を出る時、お義母さんが何も言わず、エアコンを消してくれました。私は、「1時間ちょっとしたらもう帰って来られるから、エアコンをつけたまま出かけよう~」と言いました。

でも2人は、聞こえなかったのか、何の返事もなく出ていきました。私は、モヤモヤした気持ちに…。

 

今朝のご講話をきいて、冷静になれました。主人は日ごろから火事を気にしています。お互い、大事にしている部分が違っていただけなのかも…。ここで、主人、お義母さんを思う心をつかわなかったら、主人やお義母さんから喜んでもらえる人にはなれないですね〜。

 

家庭の中でこそ、家族に感謝を心がけていこう!と元旦の朝に誓いました(^ ^)

初日の出、朝焼けの様子です(^^)

 

DATE:2020年1月8日

学び | 私が手を合わせてみると…

先日、教会長さんに教えていただいた「朝ごはん前のご供養」を早速やってみました。いつも私がコーヒーを飲んで、まったりしていた時間を、まず仏さまのご供養にあてました。

 

そして、学校から帰ってきた子供たちに、「仏さまに『ただいま』って言ったらどう?」と言ってみると…。

「分かったぁ!」と、ひとつ返事。その上、次男からは、「『ただいま』と『行ってきます』の丁寧語は何なの?」と聞かれました。

私は少し考えて「ただいま帰りました、と行ってまいります、だよ。」と答えました。

すると、次男はランドセルを背負ったまま「ただいま帰りました!」と、すぐ行動をしていました。

 

さらに、翌日も手を合わせる次男‥そして「ボク毎日やるわ。」と!(^^)!

この子は、何も疑問に思わないんだろうか??我が子ながら、少し不思議に思いました。でも、きっと何か、胸に抱えきれないものをもっているのかな…乗り越えようとしているのかな、とも思えました。

 

この事を教会長さんにお伝えすると、「お母さんが素直に実践したから、息子さんの素直な心が見えたんですね。」と教えていただきました。親子ってイコールですね。

 

これから仏さまの存在が、次男にとって心の支えになりますように…。

お餅の食べすぎには、気を付けて~(*^^*)

DATE:2020年1月4日

学び|『やくしん』自分を進化する

12月10日、教会で『やくしん』研修を受けました。講師はH支部長さんです。『やくしん』とは、佼成会会員向けの機関紙です。

 

研修の中で、H支部長さんが家庭でのご主人との触れ合いの話をしてくれました。目標を立て、それに向かって支部長さんは努力されました。そして、ご自身の心の動きを見つめていらっしゃいました。

 

今回の『やくしん』の中にも、「自分を進化するには、目標を立て、実行し、内省して、さらに改善点を加えて実行することが大切…」と書いてありました。

 

私は今まで、私なりに欠点もあるけどこんな自分で良いな。と思い、あまり自分を変えたいとは思っていませんでした。

でも、生き生きと話すH支部長さんを見てるうちに、「小さな日常からでも、新たな自分を発見できるんだ!」と驚きました。

 

私も、自分で限界を作らず、進化していけたら、面白い人生になるだろうな〜。

まずは、家庭の中で、笑顔で「ハイ」と返事をしていく実践をしていこうと思います。小さなことからはじめて、自分が進化していくのか…楽しんでみたいです(^^♪

 

福知山を流れる由良川です。

DATE:2019年12月13日

報告|就任式がおわりました。

12月4日(火)吐く息が白いほど、寒い朝でした。

新しい教会長さんが来られる時間には、青空も見え、とても良い日になりました。

教会長さんのお名前は、中野 惠津子教会長さんです。

 

色々なお話を、たくさん聞かせていただきました。

教会長さんは、大きな事故を経験する中で、生かされている命なんだと、実感されました。そして、元気になられてからは、様々なことを乗り超えて、精一杯精進して来られたそうです。

 

私は、”生かされている命(いのち)“という言葉に、ハッとしました。私には、それほど大きな命に関わる経験はありません。教会では、いつも一番大切な命の使い方を教えてもらっているのに「忘れてたな…」と気がつきました。

 

日常に追われ、あの人のここが引っ掛かる、あそこが気にかかるなど思い、小さなことにとらわれていました。

今日から改めて、「生かされている」と感謝の心を持ちながら、人と接していきたいです!

 

継続は力なり…がんばります!

 

DATE:2019年12月6日

報告 | 一乗セミナー、終了しました。

11月8日(金)に、一乗セミナーの第15回(最終回)の勉強が終わりました。

 

講師は、本園教会長さんです。約2年間、法華三部経をもとにして、くわしくお釈迦さまの教えを学ばせていただきました。

今回は、一番最後の教えのところでした。私たちが目指すのは、「優しく明るく温かい人間になる」ことです。そうなるには、何が大切かを学びました。

 

すると、最後には「まず、相手のことを大事にすると、教会で普段していることが、目標につながることなんだな。」とたどり着きました。

教会を一歩出ると、いろんなことに出会い、いろんな気持ちが沸いてきます。その度に、その心を話して、学びにかえていくと良いんですね(^-^)v

 

今回で終了しましたが、これからも学び続けていこうと思います(^_^)/!

 

気づいたことから、はじめよう!!

DATE:2019年11月11日
©Rissho Kosei-kai Buddhist Church of Fukuchiyama. All rights reserved.