ようこそ!立正佼成会福知山教会です!

立正佼成会福知山教会 立正佼成会福知山教会
お知らせ
お知らせ

家庭教育|何を大切にするの?親子との対話を

4月22日(月)に福知山教会で家庭教育を開催し、子育て真っ最中の若いお母さん方が集まりました。講義内容は、小学校低学年の特徴や接し方についてで、たくさんの学びがありました。

 

そこで、小学生の息子をもつ母親のAさんが、最近あった出来事について語ってくれました。

 

ある日、自宅でお義母さんから息子に「〇〇君と、あまり遊ばないほうがいい!」と言っているのをAさんが目撃します。もうビックリです。私は、いろんなお友達と遊んだほうが良いと思っているのに。。だから、思わず「そんなこと、言わないでよ!」とお義母さんに言い返しました。

 

でも、息子はそのお義母さんのことも否定せず、お母さんのことも思ってか、「ぼくは、〇〇君とは(これからも)遊ぶよ~」と言ってくれたそうです。

 

さて、その出来事を通して、そのお母さんはどんな学びになったでのしょうか?参加者全員で法座をしました。

 

そこで皆さんで気づけたことは、その息子はとても優しい子だったこと。目の前のお母さんや「あのお友達と遊ぶな」と言われるお義母さんの気持ちも受け入れていました。

 

また、Aさんは、友達との間で「何を大切にするのか」を語り合えるチャンスになれていたこと。

 

わが子が成長すればするほど、たくさんの出会いがあります。それにともない、残念ですが母親の目からも離れていきます。

 

子どもの頃から大人になるまで縁起観を学び、「人と人の間で大事にするもの」を語り合うことも、母親としての大切な役割でした。

 

もうすぐ10連休〜(^^)何しましょう?!

 

 

DATE:2019年4月25日

報告|お城まつりフィナーレパレード

4月14日(日)フィナーレパレードに、まとい行進で参加させてもらいました。

滋賀教会、京都教会、神戸教会のみなさんも駆けつけてくださいました。遠いところから、ありがとうございました!(^^)!

 

小雨が降り、空はどんよりして開催されるか心配されていました。今年は幼児からたくさんの子ども達が参加してくれました。

教会長さんからは「出会いを大切にしていきましょう。」とお言葉をいただきました。

 

雨を吹きとばすように、元気いっぱい行進しました。雨が降ったおかげさまで、みんなの心が一つになれました。とてもありがたい一日に。明日への活力をもらったように思います。

また来年もこのお祭りを通して、地域との絆が深まっていきますように・・・

 

チョイ、チョイヤッサー!

 

DATE:2019年4月18日

報告 | ひだまり第二課程 スタート

3月8日(金) 遠くの山にうっすら雪が見えた福知山へ大阪から講師として教務員さんが来られました。

 

「ひだまり第二課程」のはじまりです。今度の内容は、第一課程よりも、さらに具体的に…。テキストの目次をみるだけでも、面白そうな事がならんでいて楽しみです。

 

今回は「幸せな家庭を築くには」という内容でした。「当たり前のことに、いかに感謝の心をおこせるか。そこが大事ですよ。」と教えてくださり、とても印象に残りました。

 

気がつけば、私の毎日の暮らしも『当たり前』。

 

私の主人は子どもが産まれてから、家事をよく手伝ってくれています。子どもが小学生になった今でも続いています。仕事帰りのスーパーでの買い物、ゴミ出し、洗い物、洗濯…だいたいの事はしてくれます。

 

たまに主人が出張でいなくて、私がゴミを出すときには「あー、面倒だな。」って思ってました。あっ、私、ゴミ出ししてくれる日、主人に「ありがとう」って言ってたっけ…??

 

あらためて、『当たり前』になっていた主人の優しさに感謝だな~と思いました。

 

花粉も、気持ちもフワフワしてるかな?

 

DATE:2019年3月9日

法座 | 受験生のお母さん

今は受験シーズン。そろそろ合否が出始めているようです。今日の法座はそんな受験生をもつお母さんの話です。

 

私は息子の合否がわかる通知がなかなか来ないので、ずっと待っていました。ところがある時、仕事から帰宅するとポストに一通の封書を見つけました。私はすぐにその通知だとわかり、はやる気持ちがあって…つい封を開けてしまったんです。すると結果は見事合格!私は嬉しくて嬉しくて、息子に「おめでとう!受かってるで!!」と言ってその通知を持って行きました。

 

すると息子は「えっ、何のこと?」とキョトンとして、しばらくして出た言葉は「嬉しさも半減やわ…」と悲しげな顔。私はすぐに「私、失敗した。ごめんなさい。」と謝りましたとのことでした。

 

それを聞いた支部長さんは、『あなたは早く見たい心を抑えられなかったんですね。その息子さんにその場で謝ったら、それで「終わり」ではないですよ。大切なのは、自分はいつも自己中心で動いていることを自覚することが大事ですよ。』と教えてもらいました。

 

相手に「良かれ」と思って動いても、それが相応しくないこともあることを知れてよかったです。いつも自分を客観視して行かなければなりませんね!

 

 

サクラ 咲くのをまってます♪ in 教会玄関

DATE:2019年2月23日

お義父さん ありがとうございます。

今月は、主人のお父さんが亡くなって27回忌を迎えます。先日、お義母さんに生前お義父さんが好きだったものを聞いて、お料理やお酒をお供えして家族でご供養をしました。

 

その後、主人がお父さんとのエピソードを話してくれました。主人が、佼成会に行くようになったのは、お父さんが亡くなってから。そして、お父さんの供養になるからと、「寒修行でお役をやってみないか?」と誘われ、少しずつ教会に行くようになったとの事。その話を聞いて私の過去とよく似ているな…と思いました。

 

やっぱり私たちは夫婦ですね。この寒修行は、お義父さんを偲ぶ、私たち家族にとっても大切な行事になっています。お義父さんのお陰さまで、こうして私たちが出会い、今の幸せがあることに感謝です。

 

お義父さん、ありがとうございます。

 

みて、みて!また虹が~キレイだね!

DATE:2019年1月27日
©Rissho Koseikai Fukuchiyama Kyokai. All rights reserved.