ようこそ!立正佼成会福知山教会です!

立正佼成会福知山教会 立正佼成会福知山教会
お知らせ
お知らせ

学び|子どもの心に潤いの言葉を

日頃、私たちは子ども達と、どんなふれ合いを心がけていますか?

 

今日は、子どもに伝える言葉について学びました。毎日の生活の中で、子どもの心の奥まで見てみると、そこには必ず「親から認めて欲しい」という親への愛情があります。

 

子どもは自分の都合が悪くなると反発したり、怒ったり、時には泣いちゃったりとさまざまです。それを見るたびに親の心もグラグラ動き、その対応に追われますね。

 

でも最後は「あなたを信じているよ」と、ちょっぴり恥ずかしいですが、言葉に出して伝えましょう。きっとその言葉は、子どもの心に潤いを与える言葉になりますよと。今日は教会長さんから、そのような話を聞かせてもらいました。

 

私が子どもに使っていたのは、何気なく「マイナスの言葉」ばかりだったかも。。まずは、自分の言葉を観察して、これからは言葉を大事につかいたいです!

 

お父さんが子ども達へプレゼント!ありがとう。

 

DATE:2019年1月12日

報告 | ひだまり講座を開催

12月14日(金)に第6回婦人部ひだまり講座を開催しました。今回のテーマは、「本会創立の精神」「私たちのやるべき事」でした。みんなで、内容をひとつひとつ確認していきました。

 

私たちは、たくさんの人に出会います。

その時にどう触れ合うかで、その後の結果が決まってくるようです…。自分の心の持ち方が大切なんですね。

 

日々、出会う方に対して、明るく・やさしく・あたたかく関わっていける私になりたいな、と改めて思いました。

 

DATE:2018年12月22日

報告 | 初のお役を!当番の日。

11月11日(日)は、お当番の日です。

 

支部長さんから「13時のご宝前のお役をやってくれませんか?」と、子供たちに声をかけて下さいました。子ども達は初めてなのに嬉しそうな表情です。そして「いつ、練習する?」とヤル気まんまんです。

 

あるAちゃんは「お役ってなんだろう?」と思い、法座で質問しました。

 

すると支部長さんから「お母さんから言われたことを、ハイと受けることがお役だよ。受けられたことがえらいね。Aちゃんがハイと受けたことで、みんなが喜んでるよ。これからも、みんなが喜ぶことをいっぱいしてね。」と。

 

それから無事にご宝前のお役が終了。子ども達は、「初めてやったけど、楽しかった」「恥ずかしかった」「頑張れたと思う」との感想です。

 

今回の体験は子ども達にとって、とても心に残ったようです。家に帰ってからも「もっと練習したいな」「お母さんの言うことを聞くのがお役って聞いたからすぐにやったんだよ」と。子ども達の成長ぶりにビックリ!です。

 

親子共々に教会で「思いやりの心」を育ててもらっていることに改めて感謝しました。

 

DATE:2018年11月14日

報告 | ひだまり講座を開催

11月9日(金)に第5回婦人部ひだまり講座を開催しました。今回は「八正道」「六波羅蜜」でした。

 

私たちは自分の経験や知識のみで、ものごとを見たり、考えたりすると思うんです。でも、それに加えて、真理に合った、目的に合った、調和のとれた正しい見方が大事なんですね。

 

 また「お布施をする」といいますが、お金のことだけじゃないんですね。身体を使って喜んでもらう「身施」、知っている智慧をお伝えする「法施」もあります。まず、私なりにできる布施行を見つけて、一心に精進しようと思いました。

 

詳しく知りたい方は、どうぞ教会でお待ちしております(*^^*)

 

 

 

DATE:2018年11月12日

報告|子育て講演会を終えて。

10月21日に子育て講演会を実施。総勢110名が参加して盛大な会となりました。

 

講師の中西先生から、子育てまっさかりのお母さんをはじめ、日頃支えてくれているおじいちゃん・おばあちゃんに向けた貴重なお話もありました。

 

【参加された方の感想】

 〇私は5年ぶりに参加し、家庭教育は感化の教育( 親の姿・言葉を見聞きして育っていくこと )と教わりました。それは、私にとっては耳の痛い言葉でした。なぜなら、私は娘たちを育てる中で、たくさん失敗をしてきたからです。子どもを怒ったり、落ち込んだり、謝ったりの繰り返し。先生自身の失敗談を聞かせてもらい、少しほっとした気持ちになりました。今回は、私にとっての子育てを振り返り、そして励ましてもらえたような、そんな時間になりました。(Mさん)

 

 〇東京の家庭教育研究所から先生が来られると聞いて参加しました。私はこれまで色々試してみたものの、思うようにならない子どもとの接し方について悩んでいました。そこで、質疑応答で思い切って先生に質問しました。先生より「子どもを信じること」「夫婦和合により、子どもの心が安定する」などを教わりました。これから少しづつですが頑張ってみようと思います。(Oさん)

 

今回、ご参加された方や協力を頂いた方々に感謝申し上げます。

 

 

DATE:2018年11月4日
©Rissho Koseikai Fukuchiyama Kyokai. All rights reserved.